あなたの()らしを(ささ)えていく居場所(いばしょ)

福祉亭

ふらりと寄れる、みんなのたまり場です。

日本最大級の多摩ニュータウンで、最も早く入居が始まったのが福祉亭のある永山地区。昭和46年春のことです。 あれから約50年。入居当時20代・30代だった住民も同じだけ年齢を重ねました。 段差や階段が多いまちですし、エレベーターのない棟の方などは特に外出が億劫かもしれませんが、ぜひ福祉亭にお立ち寄りください。 名物は日替わり定食。喫茶もやっています(昼間のビールもOK)。 趣味のイベントも多数実施しています。誰かとおしゃべりしたくなった時にもどうぞ。お子さんや若い世代の方も大歓迎です。
もっと詳しく

おいしい福祉亭

満腹・満足!日替わり定食

季節の野菜を中心に、日替わり定食をご用意しています。 泥つき野菜を洗うところから始まる家庭料理で、曜日別のチームで調理を担当しています。定食で満腹感と満足感が得られるよう、工夫をしています。夏には40℃を超える狭い厨房ですが、ボランティアさんたちも頑張っています。
もっと詳しく


※当ホームページは「平成28年度東京都多様な主体の地域貢献活動による地域包括ケアの推進事業」として支援を受け制作しました。